×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




東武鉄道 東上本線23(霞ヶ関〜鶴ヶ島)

東武鉄道 東上本線22(川越市〜霞ヶ関)

東武鉄道
東上本線

「霞ヶ関」

東京方の駅と読みが同じですが、ヶの文字が違います。
駅構造 島式ホーム1面2線(地上駅)
乗り換え なし
所在地 埼玉県川越市霞ケ関東一丁目1-4
キロ程 34.8km(池袋起点)
備考
東京の「霞が関」とは読みが同じで駅名が、
微妙に違う形になっており、
川越市内では4位の乗降人数です。

徒歩圏内に東京国際大学のキャンパスがあります。



東京方で、色々と有名な駅である、
「霞ヶ関駅」と読みは同じで名前が一文字違う駅です。
鎌倉街道にあった、霞ヶ関が由来だそうです。



再び住宅地の中を進んでいきます。







この辺りは、駅前でもあまり騒がしくはないようです。







住宅地の真っただ中にある、「鶴ヶ島駅」が見えてきます。

東武鉄道 東上本線24(鶴ヶ島〜若葉)
東武鉄道 東上本線24(鶴ヶ島〜若葉)

トップへ
トップへ
戻る
戻る