×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




東武鉄道 東上本線32(武蔵嵐山〜小川町)

東武鉄道 東上本線31(つきのわ〜武蔵嵐山)

東武鉄道
東上本線

「武蔵嵐山」

市街地、ロードサイド店舗などが多数進出しています。
駅構造 島式ホーム1面2線(地上駅)
乗り換え なし
所在地 埼玉県比企郡嵐山町大字菅谷135-6
キロ程 57.1km(池袋起点)
備考





住宅地の中にある、静かな駅です。







『東上線』は、更に山の方へと近づいていきます。



次の「小川町駅」までは7kmもあり、
色々と移り変わる景色を見ていく事になります。



住宅地からは離れ、山間部に入っていきます。



列車とすれ違います。
このあたりまで来る列車は編成が短くなっています。



山間部とはいえ、
住宅や道路などの姿はまだ見れます。









(嵐山信号所)

普通に乗車している分には、
まず気にも留めませんが、
ここは、『東武東上線』が複線から単線になる場所で、
この信号所の開業前では、
一つ前の「武蔵嵐山駅」が折り返しポイントでした。











今までの『東上線』の雰囲気からは一変。
山間部の中を走っていきます。











しばらく走行すると、広々とした山間部に出ます。







そして『JR八高線』と交差します。
ここは立体交差です。



『八高線』を右に見ながら、「小川町駅」に到着します。




東武鉄道 東上本線33(小川町〜東武竹沢)
東武鉄道 東上本線33(小川町〜東武竹沢)

トップへ
トップへ
戻る
戻る