×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




東武鉄道 列車

東武鉄道 歴史



『東武鉄道』の車両には様々なものがあり、
特に大きな特徴というものはありません。

没個性的と言ってしまえばそれまでですが、
ローカルエリアにおいては、
代表的通勤列車として、8000系が使われています。

特急列車も豊富であり、
3種類ある車両は、様々な愛称で呼ばれています。

『東京メトロ』に乗り入れしている為、
その車両も見られる他、『東武鉄道』側の、
乗り入れ車両があります。



8000系・800系・850系

約20年の長期に渡って製造された車両です。
支線で編成されている車両は比較的短く、
2両固定編成から8両の編成があります。
また『野田線』でも使われています。



10000系・10030系・10050系・10080系

地上線で主に使用されている車両で、
多くのバリエーションが存在しています。
『伊勢崎線』『日光線』に使われており、
かなり奥地にも入っていく車両です。



200系・250系車両

りょうもう、そして、
『伊勢崎線』の特急で利用されている車両です。
プレーンな車両となっており、
頻発しますが、あまりサービスが充実していません。



トップへ
トップへ
戻る
戻る